目標を見失わずがんばり続けるために。

今日は大阪万博記念公園でバイトしてきましたー!

blog0008_img001

秋の心地よい空気と、雲ひとつない青空に癒されました。
なんで平日に日雇いバイトをしているかって?

生活費の補助のために日雇いバイト

現在、本業ではご飯を食べていけないので、生活費の補助として日雇いバイトに出向いています。
これも2ヶ月間ぐらい本業の仕事が取れなかったせいでもあるのですが…

生きるためには何としてもお金を稼がないといけません。
それが「好きなこと・やりたいこと」でなくても。

好きに生きるために会社を辞めて、フリーランスの道を歩んでいるのですが、こうして日雇いバイトに出ていると目標を忘れがちになります。
そんな僕の気持ちを交えながらどう対処していくかをお伝え出来たらと思います。

自分で稼いで働く意欲を削がれる

日雇いの仕事は現場によりけりなのですが、辛いです。
仕事内容は、イベント設営や事務所の引っ越し作業など色々です。
肉体的なしんどさもありますが、使われてる感が半端ない。(そういう契約で来てるから仕方ないんだけど)

しょうもないことで怒られたり、圧倒的な上下関係があったり、うろうろしてるだけで皆んなからヨイショされるクライアントのおじさん。恐らくあの現場で一番高給取り。
悔しくて、見返したくて、負けたくなくて・・・と、色んな感情が湧いてきます。

中でも、一番辛いのが
「自分で考えて生きようとする思考が奪われる。」

言われたことをやって、適度に気を遣い、日当8,000円にも満たない給与を得る。
もちろんこれでも生活はできる。

しかし、結婚生活や後先のことを考えるといけない。
歳を取ったら出来ない仕事が多いし、いつまでも続けられない。

肉体的にも、精神的にも消耗する。
日雇いで働けば働くほど、「このままではいけない。」という強い思いが湧き上がってくる。

この日雇いバイトを乗り越えて、本業で食っていけるように頑張るんだ!
そこで、目標を見失わないために色々と考えました。

目標を常に意識する

まず、目標を立てること。これ当たり前のことなのですが、今までの自分は大まかにあったものの明確な目標を立てておらず、ズルズル時間が過ぎていました。
そこで、長期的目標と短期的目標を立てることにしました。

立てた目標をデスクの常に見える位置に貼ったり、スマホのロック画面背景として登録しています。

短期的目標

直近の仕事や、稼ぎたい金額などを考えて、なるべく具体的な数値目標などを立てます。

月間目標

生きていく上で、まず大事なのはお金。
自分の生活費で最低限1ヶ月どれだけ稼げていたら大丈夫かを計算します。
それを目標の最低ラインにし、プラス達成できそうな金額を目標にします。

僕の場合は、アルバイトで〇〇万円、本業で〇〇万円、リアルの仕事を受けるを掲げました。

他には、自分が大事にしたいことを目標に上げます。
僕はブログを週2回UPする。

こうして、今月の目標を定めて、向こう3ヶ月目までザックリでもいいので考えます。
月々に稼ぐ金額も上げていきます。(目標通り順調にいけばいいいのですが)

週間目標

次に、1週間スパンで月間目標へ向けて金額目標や、作業目標を立てます。
特に半月が経った時点で目標への進捗がどのくらいかはしっかり確認します。

毎日の目標

これもダラダラせずに、有意義な時間を使うための秘訣。
前日に翌日やる作業や目標を決めておきます。

当日は、目標にしたがって優先順位を考え、ひたすら仕事に取り組む。
毎日課題をクリアしていくとモチベーションの向上にも繋がりますし、目標を意識し続けられます。

長期的目標

半年や1年、3年、5年といった長期的な目標です。
これは抽象的でぼんやりしたもので構わないと思います。
大事なことは、常に「自分がどうなりたいか」を考え続けること。

それが仕事で年商1,000万円を達成する事や、結婚するといったプライベートな節目でもいいです。

最後に

目標をしっかり立てるようになってから、作業効率やモチベーションの維持などが向上しています。
人は弱い生き物なので、何か自分に軸がなければすぐダラけてしまいます。

自分がどうなりたいか。それに向けてやることを整理して、これからも頑張りたいと思います。
時間は有限。1日1日を大事に。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする