同棲するには月々どれくらいお金がかかるの?

「同棲したいけどお金がどれくらいかかるか不安」という方は多いんじゃないでしょうか?

そこで、僕が実際に同棲する中でかかっている費用を公表します。

家賃

50,000円

最寄駅からは徒歩10分程度、間取りは2DK。
建物自体は古いんですが、相場からすると安い方だと思います。

光熱費

電気代:2,000円〜4,000円
夏場はクーラーの使用でグンと高くなりますが、冬場に暖房を使わなければそこまで高くないです。

ガス代:2,500円〜4,500円
夏場はお風呂を沸かしたり、お湯を使う頻度が下がるのでやすくなり、冬場は高くなります。

水道代:2,000円〜3,000円
あまり変動しません。お風呂をたくさん入れると少し膨らむくらいです。

まとめると、光熱費は月々9,000円くらいでしょう。

食費

40,000円
ここは人によって結構変動しそうですね。
ウチの場合食べる量は、お互いそんなに大食いでもなく普通です。

ただ、月に外食が5日以上あると持たないです。
彼女は平日の食費を結構節約して頑張ってくれています。
ちなみに平日の昼食は個人で別に出しています。

雑費

5,000円
紙類、洗剤、ゴミ袋といった消耗品や、小物を買ったりなどはここから捻出しています。

貯金

40,000円
同棲する上で結婚を意識する場面は必ずしもあるでしょう。
そんな時、結婚式や子育てを想定して貯金していくことをオススメします。

僕らは、無理せず生活を楽しみながら続けられるよう低めに設定しました。
1ヶ月4万円なので、1年で48万円です。

本当は1年で100万円を目処に貯金したいところですが、現状を踏まえた上で貯金し続けられる額を設定することが大事でしょう。

同棲費用まとめとお互いの負担額

家賃:50,000円
光熱費:10,000円
食費:40,000円
雑費:5,000円
貯金:40,000円
ーーーーーーーーーー
合計:145,000円

この金額を毎月二人で負担しながらやりくりしています。
負担額は平等。半分ずつです。

ここで大事なのは、どちらかが多めに払っていると、不満が出たりするので男女同額を勧めます。(共働きの場合)

でも、ウチの場合彼女の方が小食で僕の方がよく食べるので、食費は僕の方が10,000円多く出しています。

カップルごとに色んなやり方があると思います。
ぜひ参考にしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする